ゆうちょ銀行JPバンクカードの審査基準は?即日融資は可能?

MENU

ゆうちょ銀行JPバンクカードの審査基準は?また即日融資は?

 

ゆうちょで借りるより早い!

有名大手カードローン!

↓ ↓ ↓ ↓

第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

 

 

JPバンクカードをご存知でしょうか?

 

ゆうちょ銀行を利用されている方なら知っているという方も多いかと思いますが、そうゆうちょ銀行が提供するクレジットカードです。

 

ゆうちょ銀行がクレジットカードを出しているなんて知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

 

郵貯銀行のキャッシュカードを持っていて担保に預入がある人であれば、郵便局からお金を借りる事が可能です。

 

ですがそうでない人は借り入れは不可となります。

 

JPバンクカードのキャッシング枠を使ってお金を借りるという方法もありますので、ゆうちょに担保を預入していなくても郵貯銀行からお金を借りる事が可能です。

 

ご存じの方も多いようにクレジットカードにはショッピング枠の他にキャッシング枠が付帯されており、お金を借りることも可能です。

 

そこで今回は郵貯銀行のJPバンクカードのキャッシングについて解説していきたいと思います。

 

 

ゆうちょ銀行JPバンクカードの特長

 

JPバンクカードにはVISAカードとJCBカードの2種類が用意されています。
そして更にそれぞれのカードは3種類に分かれています。
ちょっとややこしいのですが、VISAカードの方は「アレンテ」「一般」「ゴールドカード」。
JCBカードは「EXTAGE」「一般」「ゴールドカード」となります。
VISAカードはキャッシュ一体型とクレジット単体の2種類があるのに対し、JCBカードはキャッシュ一体型のみとなります。

 

JPバンクカードは種類によって申し込みの年齢制限が異なります。
ゴールドカード以外は高校生を除く18歳以上の人が申し込むことが出来ます。
但しアレンテとEXTAGEは29歳以下の人までが申し込み可能と、対象年齢もやや複雑です。

 

年会費は初年度に限って無料となりますが2年目以降は費用がかかりますので、長期的に利用する場合は注意が必要です。
但し前年度に年1回以上のカードショッピングをすれば年会費は無料となります。

 

JPバンクカードはポイントが貯まりやすくしかもお得に使うことが出来ます。
新規入会から3ヶ月間はポイント獲得量が通常の3倍、海外のショッピングでも同様に3倍、更にガストやビックカメラなど優遇店なら何時利用してもポイントは3倍です。
EXTAGEなら4ヶ月目以降も1,5倍です。

 

またiDやQUICPayにも対応していますのでコンビニ等で小額決済をする際にも役立ちます。
ETCカードとしても利用できますので高速道路の乗り降りもスムーズに。
その他にも、海外旅行傷害保険の付帯、各種割引優待サービスも充実しています。

 

 

ゆうちょJPバンクカードでキャッシングする方法

 

JPバンクカードでキャッシングするには当然カードを作らなければいけません。
申し込み方法は、近くの郵便局の貯金窓口もしくは郵貯銀行に総合口座通帳と届け印を持参して手続きとなります。
郵送での申し込みも可能です。
学生の方は学生証のコピーが、未成年の方は親権者の同意が必要となります。
郵貯銀行の口座を持っていない場合は先に口座開設をしてからの申し込みとなります。
申し込みからカード発行まで約1,2週間かかりますので急ぎの方には不向きなカードです。
また審査結果によってはキャッシング枠が0円になる可能性もあります。

 

JPバンクカードは暗証番号があれば所定のATMにてお金を借りる事が出来ます。
三井住友銀行やみずほ銀行はもちろんの事セブン銀行やイオン銀行などで利用可能です。
但し返済には対応していないATMもありますので、事前によく確認してから利用しましょう。

 

ATMだけでなく振り込みサービスでも借入が可能です。
専用のスマートダイヤル24もしくはインターネットから依頼すると利用代金支払い口座に振り込みされます。

 

 

ゆうちょ銀行JPバンクカードは審査などはあるのか?

 

JPバンクカードは誰でも簡単に利用できるわけではありません。
カードを作るには必ず審査を受けなければいけず、その基準は公表されていません。
銀行が発行するカードですから審査はかなり厳しいと思ってよいです。
郵貯銀行と聞くと何となく審査が柔軟なイメージを持たれる方もいますがそんな事はありません。

 

審査に通るためには、安定した収入と金融事故ゼロであることが必要不可欠となります。
どちらか一方だけクリアしていてもダメで、両方の条件をクリアしていないと審査通過は出来ません。
特に金融事故がないことはかなり重要となります。
ローンやクレジットの返済を遅滞したことがあるという方は先ず審査に通ることは出来ません。
携帯電話代や端末代の支払いも対象となりますので、十分に気をつけましょう。

 

因みにゆうちょ銀行ではカードローンの取り扱いもありますので、キャッシングのみを目的としている方はそちらを検討してみると良いでしょう。

 

 

 


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須