ジャパンネット銀行カードローンの審査基準についてです。

MENU

ジャパンネット銀行カードローンの審査基準は?

 

銀行カードローンはメガバンクや地方銀行だけでなくネット銀行でも提供されているのをご存知でしょうか?

 

ネット銀行でお馴染みのジャパンネット銀行でもカードローンを扱っています。

 

ネット銀行らしく申し込みから借り入れまでWEB完結が可能と中々利便性の高い一枚です。

 

そこで今回はジャパンネット銀行のカードローンについて解説していきたいと思います。

 

 

ジャパンネット銀行カードローンの特徴

 

ジャパンネット銀行の最大の特徴とも言えるのが業界最高水準の限度額を誇ることです。
融資限度額はなんと1000万円と他の銀行カードローンを圧倒する程です。
もちろんいきなり1000万円の融資枠を設定してもらうことは無理でしょうし、それなりに収入も必要になりますが、1000万円で借り入れできた場合は金利は年2.5%が適用されますのでかなりお得です。
まとまったお金を借りる必要があるという方には最適なカードローンと言えるでしょう。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは借入限度額内で繰り返し借入も返済も出来ます。
必要に応じてキャッシングも返済も出来るので計画的に使えてとっても便利。

 

申し込みから融資までの時間は最短1時間と非常に早いのも魅力。
とにかく今日中にお金を借りたいという場合でもジャパンネット銀行ネットキャッシングなら対応できます。

 

初めてジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用する方は、借入日から30日間は無利息キャッシングが適用されます。
指定期間内に返済する分に関しては一切利息がかかりませんので、使いかたによっては一切利息なしで完済だって出来ます。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは申し込み限度額300万円までなら所得証明書の提出は必要ありません。
簡単な書類のみでしかも来店不要で申し込みできるので忙しい方でも問題無く利用できます。

 

 

ジャパンネット銀行カードローンで即日融資を受けるには?

 

ジャパンネット銀行カードローンは最短即日で借入が可能です。
但し申込金額が300万円以上の場合は収入証明書が必要となり審査に時間がかかりますので、即日融資は不可となりますので注意しましょう。
既に口座をお持ちの場合は、店番号・口座番号・ログインID・パスワードの入力だけで申し込みが完了します。
その後、勤務先へ在籍確認の電話連絡が行なわれ無事確認が取れましたら融資実行となります。

 

 

ジャパンネット銀行カードローンは使いにくいのが難点

 

ジャパンネット銀行カードローンの利用対象は満20歳以上69歳以下で安定収入がある方です。
雇用形態は特に制限がありませんので、非正規雇用の方も申し込み可能です。
ジャパンネット銀行カードローンは銀行カードローンなのに金利が消費者金融並みに高いです。
ローンの審査は金利が低いほど厳しくなりますが、その逆も然りです。
消費者金融の審査が通りやすいのは金利が高い事が大きく関係しています。
ただ、だからと言って消費者金融並みに審査に通りやすいのかと言われるとその辺りは微妙なところです。
正社員でも審査落ちしている人もいれば、逆にパート・アルバイトでも融資可能になった人もいますから、実際に申込んでみないと分かりません。

 

ただジャパンネット銀行のカードローンを利用するには必ず口座開設をしなければいけずやや手間がかかります。
口座無しの方ですと申し込みから融資まで2週間前後かかりますので、口座がなくて急いでいるという方向けでは無いです。

 

大手消費者金融のほうが審査は柔軟に対応してくれますし、利便性も高いですからジャパンネット銀行の口座をお持ちでない方は、大手消費者金融で検討してみるのも良いかと思います。
金利もほぼ同じですから損するということは先ず無いでしょう。
またジャパンネット銀行は土日祝日は審査対応していませんが、大手なら土日祝日でも審査はもちろん融資にも対応しています。
借りたい時に何時でも借りれるのが大手消費者金融の強みでも有りますから、確実にお金を借りたいという方は大手で検討してみると良いですよ。


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

第2位 プロミス



※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります