消費者金融の審査時に在籍確認の電話なしで大丈夫なのは?

MENU

消費者金融の審査時に在籍確認の電話なしでOKなのはどこ?

 

書類提出で在籍確認の

電話連絡なしになることも!

↓ ↓ ↓ ↓

第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

第2位 プロミス


 

※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります

 

 

「誰にも知られずカードローンでキャッシングしたい」...そう思う方は多いのではないでしょうか?

 

家族は勿論のことですが職場の人達にも知られたくないですよね?
融資の審査では在籍確認のために勤務先に電話連絡が行われるのはご存知かと思います。

 

その際に自分以外の人が電話応対してしまったら、借金していることがバレてしまうと誰もが思うところでしょう。
ですから出来ることなら在籍確認の電話なしでキャッシング可能な消費者金融もしくは銀行系カードローンを利用したいところですよね。

 

ここでは「勤務先に在籍確認の電話なしで利用できる消費者金融」、もしくは「銀行系カードローン」はあるのか解説していきたいと思います。

 

 

まず結論から言いますと在籍確認ので電話なしで利用可能な消費者金融や銀行はあります。
金融業者側は申し込み者が申告したとおりに会社で働いて給料を貰っていることが確認できればそれで良いわけです。

 

その在籍確認の方法の一環として電話連絡を採用しているだけです。
確実かつ簡単に確認が取れるからこそ、電話連絡で在籍確認を行なっているのです。

 

では、電話連絡以外で在籍確認を取る方法はどのようなものがあるのでしょうか?
例えば「最新の給与明細2ヶ月分、社員証、源泉徴収票、会社発行の社会保険証等の提出」があります。

 

ただし、これはカードローン業者によって異なりますので、申し込み前に必ず確認するようにしましょう。
また、インターネットで申し込みをする場合は備考欄に「在籍確認は書面にてお願いします」という旨を伝えておく必要があります。

 

これを行わないと自動的に会社に在籍確認の電話確認をされてしまいますので注意しましょう。
貸金業者によっては書面提出で対応してくれないところもありますので、その場合は諦めるしかありません。

 

 

ですが、在籍確認の電話なしの金融業者にあまりこだわる必要はありません。
なぜなら在籍確認の電話連絡で借金している事が仕事場の人達にバレる可能性は殆ど無いからです。

 

金融業者側もその点は十分に理解しており、会社名は伏せ「担当者個人名」を名乗ります。
よほど感の良い方でない限り、カードローン業者や消費者金融からの在籍確認電話と気づくことはないでしょう。

 

どうしても心配な方は職場に在籍確認電話がかかってこないカードローン業者でお金を借りるのも良いでしょう。
ただ、基本的には在籍確認がバレることはありませんので安心して良いかと思いますよ。

 


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

第2位 プロミス



※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります