カードローンのキャッシングは初回限度額はいくらなのかまとめてみました。

MENU

初めてのキャッシングではいくらくらい借りれるの?

 

口コミ人気の金融はココ

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

カードローンによるキャッシングをする方の大半は、急な出費の際に利用するのが目的かと思います。

 

給料日前までの繋ぎとして利用する為、そこまで大きな額は必要としていないケースが多いことでしょう。

 

 

 

しかし中には「ある程度まとまった大口融資」を希望される方もいらっしゃいます。

 

消費者金融や銀行カードローンの案内には「◯百万円まで融資可能」と記載されている事が多いですが、実際の融資限度額はいくらなのでしょうか?

 

実は初回の段階でキャッシングの最高限度額まで借りれるようなことはまずありません。

 

 

 

初めてキャッシングを利用する方ですから、まだ金融業者に対して信用も実績もない状態です。

 

このような方にいきなりキャッシングの利用可能枠ギリギリの限度額まで貸してくれる事が無いのは、容易に想像できるのではないでしょうか?

 

現実で考えても、「信用」ができない人にはお金を貸しませんよね?

 

どんな人でも「できるだけ信用ができる人」にお金を貸すでしょう。

 

 

もちろん、消費者金融や中小サラ金、銀行や信用金庫でも同じことが言えます。

 

金融機関によって異なりますが、初回のキャッシング限度額は10万円〜20万円が相場のようです。

 

大手の消費者金融なら「もっと高額の限度額」を貸してくれると思うかもしれませんが、そのようなこともありませんのでお間違えなく。

 

どんなに信用がある人でも、最初にキャッシングできる限度金額は20〜30万円程度ではないでしょうか?

 

 

 

初めは借入上限金額が少ないですが、キャッシングを行い返済日をきちんと守り続けていれば、徐々に信頼度が高まり利用可能限度額を増枠・増額してくれるようになります。

 

これを繰り返していくことで、最終的に高額なキャッシング限度額まで借りれるようになるのです。

 

ただし、キャッシング限度額の増額や増枠については、各金融機関の「増額審査」に申込をし、審査通過しなければいけないことが多いので注意しましょう。

 

 

 

また、必ずしもキャッシングの利用限度額まで借りれるようになるわけではありません。

 

何故なら「総量規制」というものが設けられているからです。

 

 

 

改正貸金業法施行により、年収の3分の1の限度額までしかキャッシングが出来ません。

 

これは借りすぎ貸しすぎを防ぐための法律ですので、貸し手も借りても守らなければいけません。

 

稀に借り入れ額を多くしたいがために「年収を偽って申込される方」もいらっしゃいますが、キャッシング審査の段階でバレることが殆どです。

 

当然そのような方はキャッシングの審査には通過出来ません。

 

 

 

仮にキャッシング審査に通過しても後に契約解除になる可能性が高いですから、申告は正確に行いましょう。

 

借り入れ額が大きくなれば、その分、借入金利は低くなりますが返済額は基本的に大きくなります。

 

ですからきちんと計画を立ててキャッシングを行うことだけはお忘れなく。

 

 



2016/07/16 17:25:16 |
JPバンクカードをご存知でしょうか?ゆうちょ銀行を利用されている方なら知っているという方も多いかと思いますが、そうゆうちょ銀行が提供するクレジットカードです。ゆうちょ銀行がクレジットカードを出しているなんて知らなかったという方も多いのではないでしょうか?郵貯銀行のキャッシュカードを持っていて担保に預入がある人であれば、郵便局からお金を借りる事が可能です。ですがそうでない人は借り入れは不可となります。JPバンクカードのキャッシング枠を使ってお金を借りるという方法もありますので、ゆうちょに担保を預入していなくても郵貯銀行からお金を借りる事が可能です。ご存じの方も多いようにクレジットカードにはショッ...
2016/07/16 17:25:16 |
ノーローンは新生銀行の子会社である新規株式会社が運営する消費者金融です。消費者金融ですから総量規制の対象となり、借り入れは年収の3分の1までとなります。ノーローンは比較的大手の消費者金融ということもあり、利便性が高いカードローンを提供しています。他の消費者金融にはない独自のサービスを提供しているということもあり、利用希望者も多いです。今回はノーローンのキャッシングについて解説していきたいと思います。ノーローンの特徴ノーローンのキャッシングの特徴は「何度でも1週間無利息」「即日融資OK」「リアルタイム借り入れ&返済」の3つです。無利息キャッシングとはその名の通り、借入時の利息がかからないことです...
2016/07/16 17:24:16 |
業界最高水準の高限度額で人気のオリックス銀行カードローン。銀行カードローンは消費者金融にない魅力が多く、利用を検討している方が非常に多いです。オリックス銀行カードローンはおまとめローンや借り換えを考えている方からも高い人気を得ています。今回はオリックス銀行カードローンについて解説していきたいと思います。オリックス銀行カードローンの特徴銀行カードローンは口座開設しないと利用できないところが多いですが、オリックス銀行カードローンは口座がなくても申し込み可能です。口座開設の手間が省けますので手続きが簡単です。振込融資に対応しており、電話若しくはインターネットから依頼すると指定口座へ振り込みしてくれま...
2016/07/16 17:23:16 |
銀行カードローンはメガバンクや地方銀行だけでなくネット銀行でも提供されているのをご存知でしょうか?ネット銀行でお馴染みのジャパンネット銀行でもカードローンを扱っています。ネット銀行らしく申し込みから借り入れまでWEB完結が可能と中々利便性の高い一枚です。そこで今回はジャパンネット銀行のカードローンについて解説していきたいと思います。ジャパンネット銀行カードローンの特徴ジャパンネット銀行の最大の特徴とも言えるのが業界最高水準の限度額を誇ることです。融資限度額はなんと1000万円と他の銀行カードローンを圧倒する程です。もちろんいきなり1000万円の融資枠を設定してもらうことは無理でしょうし、それな...
2016/07/16 17:22:16 |
オリコと聞いて真っ先に思い浮かべるのはクレジットカードという方が多いのではないでしょうか?ショッピングやサービスの支払い時に利用できる便利なクレジットカードでお馴染みのオリコでは、借入専用のカードローンも提供しています。クレジットカードでもお金を借りることは可能ですが、カードローンに比べ金利が高かったり、返済は翌月一括など正直借入には向いていません。お金を借りるのであればそれに特化したカードローンを利用するほうが賢いです。今回はオリコカードローン・クレストについて解説していきます。オリコカードローン・クレストの特徴オリコのカードローンCRESTは、金利年4.5%〜18.0%、融資限度額最高50...
2016/07/16 17:22:16 |
スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」は低金利且つ高額融資が魅力です。簡単な書類のみで手続きできるので忙しい方でも作りやすいカードローン。業界初のガン保証付き生命保険に加入できるなど魅力たっぷりの一枚です。今回はこのスルガ銀行カードローンについて見ていきましょう。スルガ銀行リザーブドプランの特徴スルガ銀行リザーブドプランは、これぞ銀行カードローンと言える一枚です。融資利率は年3.9%〜14.9%、融資限度額は最大800万円と低金利で高額借入が可能なカードローンです。来店不要で手続き可能で、申込金額500万円以下なら収入証明書不要です。本人確認書類のみで申し込み可能ですから面倒な書類の準備...
2016/07/16 17:21:16 |
楽天はクレジットカードが有名ですが、実はカードローンの扱いもあります。ポイントが貯まるなど楽天ならではのサービスもあり人気です。また正社員以外の方も利用可能と気軽に申し込めることでも多くの人から選ばれている一枚です。今回は楽天銀行カードローンについて解説していきたいと思います。楽天銀行カードローンの特徴楽天銀行カードローンに入会すると特典として楽天スーパーポイント1000ポイントがもらえます。楽天ヘビーユーザーなら御存知の通り、楽天スーパーポイントは貯まる、使える、交換できる非常に便利なポイントサービスです。1ポイント1円相当で色々な楽天サービスに使用することが出来ます。またANAマイルなどに...
2016/07/16 17:20:16 |
ろうきんの名称で親しまれている中央労働金庫ですが、実はカードローンを利用できるのを知っていますか?カードローンは消費者金融のイメージが強い商品ですが、今では労働金庫でも利用することが出来ます。カードローンは他の融資商品と違って、決められた限度枠内であれば何度でもお金を借りる事が出来るローンです。そんな便利なローンを労金で利用できるとなれば気になりますよね?「でも審査があるから簡単には利用できないんでしょ?」なんて思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回はろうきんカードローン「マイプラン」について解説していきたいと思います。ろうきんカードローン「マイプラン」とは?カードローンは銀行や信販会社...
2016/07/16 17:18:16 |
カードローンでお金を借りるなら少しでも利息は抑えたいもの。利息のことを考えたら消費者金融よりも銀行カードローンのほうが適しています。消費者金融の金利が上限で年18%前後に対して、三菱東京UFJ銀行カードローンなら年4.6〜14.6%です。少額だとそれほど大きな差は出ませんが、高額な借り入れをするとなると差はでかいです、ですが銀行カードローンは審査に厳しいから借りれない。低金利なのは嬉しい事でも、その分審査基準が厳しくなるので銀行カードローンの利用をあきらめてしまうかたも多いようです。そこで今回は三菱東京UFJ銀行カードローンの審査基準について解説していきたいと思います。三菱東京UFJ銀行カード...
2016/07/13 14:24:13 |
地方銀行のカードローンはエリア限定となっており対象の地域に住む人しか利用できないケースが多いです。どんなに条件の良いカードローンで魅力的でも、エリア外の人は申し込みができません。しかし北海道銀行のラピッドは地方銀行ながらも全国対応ですのでどこでも借り入れと返済が可能です。北海道銀行カードローン「ラピッド」の特徴地方銀行では複数のカードローンを扱っていることが多いですが、北海道銀行ではラピッドのみとなります。その為、どんな方でも利用できるようにとバランスの良い一枚に仕上がっています。冒頭でもお伝えした通り、ラピッドは全国対応のカードローンです。インターネットから申し込み融資は口座振り込みもしくは...